FC2ブログ

ピアノの曲。

レコーディング
07 /22 2017
最近自分は、作曲する時はキーボードを使って、


そのキーボードに入っている音源の


ピアノの音を聴いて曲を書くのですが、




この間は、パソコンに入ってる音楽編集ソフトの


Garage Bandを立ち上げて、


その内蔵音源を使って色々遊んでいたら、





これに入ってるピアノの音源が


想像以上に良くって





それに触発されて、



全部でたった8小節しかないですが、







あるメロディが湧いてきました。






そして、このメロディを



ヴィブラフォンで弾くよりも、ピアノで演奏するイメージが強く、



そうすると、ライブでやる機会はあまり無いかな~とも思ったので、






即興的に色々ふくらましつつ、




なんとか自分で






キーボード弾いて録音してみました!








ちょいちょい間違ってたり、



納得いっていないところもありますが、



まぁピアニストではないという事でご容赦を(笑)







あ、そして特にGarage Bandの回し者では無いです(笑)



良かったらお聴き下さいませ~。



『Piano Songs No.1』

Comp by Reiko Yamamoto


「さくらのうた」CD発売します。

レコーディング
08 /01 2016
先日プレスが終わり、いよいよ現物が届きました!

「さくらのうた」CD、8/9より発売します!




***ちょっと長いですが(^^;)

「さくらのうた」という曲の原型を書いたのは、

5年前2011年の春。


地震があったあの年に、

地元の桜をみて元気づけられたことを想い、

日本人らしい曲が書きたくなって、

ピアニカ、vib、bsの為に書き上げたのがはじめです。


それを初めて演奏した時に観に来てくれていた、

"Cocoon"や"Quietronica"でご一緒している

ヴォーカリスト土屋絢子さんが

この曲を気に入ってくれて、

素敵な歌詞までつけてくれて、

歌ってくださるようになりました。



私は8月に毎年地元でコンサートをしているのですが、

2011年から毎年この曲を演奏させていただいていて、

嬉しいことに、さくらのうたのCDはないのか、

というお問い合わせもたくさん頂くようになりました。



そして、今年が震災後5年という節目なこともあり、

この曲のCD化を決めました。


CD化にあたっては、もう慣れないことだらけで

色々大変ではあったのですが、

ボストン時代から公私ともにお世話になっている友人の力を借り、

レコーディングでは、ミュージシャンやエンジニアさんがたくさんアドバイスをくれて、

自分が思い描いた以上の、豪華なサウンドになったと思います!


レコーディングメンバーと ※左から
芹澤薫樹(b), 私, ゆうき(vo) from ダイナマイトしゃかりきサ〜カス
notch(perc), 阿部篤志(pf)



メインボーカルとコーラスを歌ってくれた
ダイナマイトしゃかりきサ〜カスの皆さんと※左から
KWANI, ゆうき, 私, たろう


今回CD化にあたり、自分の想いを全てにのせようと思ったので、

絢子さんの言葉も一部借りながら、

自分でもう一度詞を書き直しました。



作詞!これがもう本当に大変だった(笑)




歌もの、コーラスアレンジ、ストリングスアレンジ、

というのも初めての挑戦ばかりでしたが、

いままでの経験からなんとかアレンジひねり出しました。


このあたりは、宮川彬良さんとお仕事させていただき、

そのアレンジを身近に感じられたことがとても大きかったです。



ちなみにTempus Fugitやすみれいこ、

普段のライブの山本玲子の音楽とは全く違います(笑)



さくらのうたは、JAZZではないです。歌モノです。



今回は、どちらかというと作曲家として作品を作ったつもりです。

あ、でも今回の為に

この曲のJAZZアレンジバージョンも作り、収録していますので、

原曲との違いなども楽しんでいただけるかと思います。



定価は1,296円(税込)。

現在、販売は手売りのみですが、

ネットでお買い求めいただけるような手段を考え中です。


8/9以降は持ち歩きますので、

是非お声掛けくださいね!


2011年4月、桜並木の下で。

コンピアルバム参加しました

レコーディング
12 /16 2014
明日12/17(水)発売の

"FOR COOL CATS ONLY -the birth of somethin'cool- VOL.1 /
サムシンクールの誕生"


というコンピアルバムに

参加させて頂きました(*^o^*)



オリジナルも一曲収録されています!


しかも一曲目、、


なんという責任重大なポジション。。




他の皆さんの演奏やオリジナルも本当に素晴らしい。。。


このアルバムの為の新曲もたくさんあるし、

カバーも名演ばかり。





こんな素敵な機会を頂き、本当に有難いです



猫のシルエットが目印



是非ぜひ!






そして現在発売中のジャズライフ1月号にて、


今回オリジナルをたくさん書き下ろした栗林すみれちゃんと、

僭越ながら私も一緒に、

参加メンバー代表として受けた

このアルバムのインタビューの模様が

掲載されています!




こちらもあわせて是非ぜひ!

レコーディング参加CDのお知らせ

レコーディング
07 /24 2014
タワレコ限定!Playwrightのアーティストによるカヴァー・アルバム



こちら↑↑↑のコンピアルバム、一曲参加させて頂きました!


その収録曲の『Nica's Dream』は、

実は1月にBLUENOTE plays BLUENOTEのライブで

bohemianvoodooの皆さんと一緒に演奏した曲。



初めてBlue Note Tokyoのステージで弾いた曲だし、

同じメンバーで同じ曲を、

再び演奏出来ると思っていなかったので

個人的にも思い入れがあります!


boheREC.jpg
こちらはレコーディングの時の写真




bohemianvoodooのアレンジも演奏もかっこよく、

他のバンドも素晴らしい面々が揃っています!


"Family"

【収録曲】
1. Passion Dance (McCoy Tyner) / fox capture plan
2. Five Spot After Dark (Benny Golson) / Immigrant's Bossa Band
3. Night in Tunisia (Dizzy Gillespie/Frank Paparelli) / TRI4TH
4. Samba De-La Cruz (Harry Whitaker) / Tres-men
5. Caravan (Duke Ellington/Juan Tizol) / WAIWAI STEEL BAND
6. Nica's Dream (Horace Silver/Weaver Copeland) / bohemianvoodoo feat. 松岡“matzz”高廣 & 山本玲子
7. Waltz For Debby (Bill Evans/Gen Lees) / PRIMITIVE ART ORCHESTRA
8. Theme from Lupin The third (Yuji Ohno) / Playwright Players(スペシャル・コラボ・メンバー)



9月10日、タワレコ限定発売!!



是非ぜひチェックしてみて下さいね!!

Tempus Fugit

レコーディング
11 /06 2012
11月のスケジュールのお知らせと共にご報告です!


現在、隔月でライブを定期的に行なっている

"Tempus Fugit"というバンドで、


CDをリリースする事になりました!



tempus1030

写真が、Tempus Fugitメンバー。

左から 小美濃悠太(b),皆川太一(gt),山本玲子(vib), 松尾明(ds)敬称略


そもそもこのメンバーは、

女優の山口いづみさんのCDアルバム制作がきっかけで集まり、

ドラマー松尾明さんの呼びかけのもと、

共にバンドのサウンドを作ってきました。




"光陰矢の如し"という意味の"Tempus Fugit"をバンド名に掲げ

数年かけてライブ活動を行ってきましたが、

この度、"山本玲子Tempus Fugit"としてついに

ディスクユニオンの寺島◎レコードからリリースされる運びとなり、

先月末についにレコーディングしてきました!





今回のCD制作のプロデューサーでもありジャズ評論家として著名な

寺島靖国氏の、色々なこだわりも詰まっています!



そして、打ち合わせ中のちょっとした会話から、

冗談だと思っていた話が現実となったりして…。





というのもヴァイビストの私が、


まさかのピアノも弾いてきました



しかも、ちょっとバッキング(伴奏のパート)に…という次元ではなく

れっきとしたジャズのピアノトリオです(汗)


tempusfugit2-1030



素晴らしいピアノに向かって、

素晴らしいミュージシャンと一緒に

素人みたいな私がピアノを弾くなんて

もの凄く贅沢な時間を過ごしちゃいました!




出来はどうだったかって??



それはCDを聴いてのお楽しみです(笑)






そんなCDは、来年1月9日(水)発売予定!





発売まで待てない方は、今週11/9(金)にライブもあります!


11/9(金) 吉祥寺 Meg
Tempus Fugit
 山本玲子(vib), 松尾明(ds), 皆川太一(gt), 小美濃悠太(b)
 18:30open / 19:30start
 music charge /2,500円




是非ぜひ、チェックして下さいね!


山本玲子

ビブラフォン奏者、作曲家。

東京音楽大学卒業後、バークリー音楽大学を卒業。

美しい旋律を紡ぎ出す作曲家としてのセンスも持ち合わせつつ、その透明感のある音色と、様々なジャンルを弾きこなすヴィブラフォン奏者として、都内を中心にスタジオワークからライブまで多岐に渡って活動している。

主な共演者は、ロン・カーター(b),寺井尚子(vln), 宮川彬良(p,作編曲家), 山下洋輔(p)など。寺島レコードよりリーダーアルバム『Tempus Fugit』、『Wilton's Mood』が発売中。

◆homepage
◆twitter
"さくらのうた"CD販売ショップ