FC2ブログ

始めました

スケジュール
02 /29 2008
皆様こんにちは。
今回、このブログに立ち寄って下さってありがとうございます。

筆無精なもので、どれくらいの頻度で出来るのか分かりませんが

(最初っからそんな調子でどうするって話ですけど)
日本のヴィブラフォン界活性化の為に
(なんじゃそりゃ)
気の向くまま更新していきたいと思います。


挨拶だけでもなんなので、
今さっき考えたこのブログのタイトルの由来を。


玲瓏 [れいろう] とは、広辞苑によると
 1.金属や玉などが美しい冴えた音をたてるさま。また音声の澄んで響くさま。
 2.玉などが透き通り曇りのないさま。
 3.うるわしく照りかがやくさま。

だそうです。

イメージわきましたか?
ちょっとビブラフォンの音のイメージに近くありませんか?
そいでもって勘のいい方、気付いてるかもしれませんが
私の名前の由来でもあるんです。


ま、かなりのこじつけでもあるんですが
なんせ曲にタイトルを付けるのが大の苦手の私、
しばらくはこんな感じでやっていこうと思っていますので
よろしくお願いします。

山本玲子

ビブラフォン奏者、作曲家。

東京音楽大学卒業後、バークリー音楽大学を卒業。

美しい旋律を紡ぎ出す作曲家としてのセンスも持ち合わせつつ、その透明感のある音色と、様々なジャンルを弾きこなすヴィブラフォン奏者として、都内を中心にスタジオワークからライブまで多岐に渡って活動している。

主な共演者は、ロン・カーター(b),寺井尚子(vln), 宮川彬良(p,作編曲家), 山下洋輔(p)など。寺島レコードよりリーダーアルバム『Tempus Fugit』、『Wilton's Mood』が発売中。

◆homepage
◆twitter
"さくらのうた"CD販売ショップ