09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「さくらのうた」CD発売します。

2016/08/01
先日プレスが終わり、いよいよ現物が届きました!

「さくらのうた」CD、8/9より発売します!




***ちょっと長いですが(^^;)

「さくらのうた」という曲の原型を書いたのは、

5年前2011年の春。


地震があったあの年に、

地元の桜をみて元気づけられたことを想い、

日本人らしい曲が書きたくなって、

ピアニカ、vib、bsの為に書き上げたのがはじめです。


それを初めて演奏した時に観に来てくれていた、

"Cocoon"や"Quietronica"でご一緒している

ヴォーカリスト土屋絢子さんが

この曲を気に入ってくれて、

素敵な歌詞までつけてくれて、

歌ってくださるようになりました。



私は8月に毎年地元でコンサートをしているのですが、

2011年から毎年この曲を演奏させていただいていて、

嬉しいことに、さくらのうたのCDはないのか、

というお問い合わせもたくさん頂くようになりました。



そして、今年が震災後5年という節目なこともあり、

この曲のCD化を決めました。


CD化にあたっては、もう慣れないことだらけで

色々大変ではあったのですが、

ボストン時代から公私ともにお世話になっている友人の力を借り、

レコーディングでは、ミュージシャンやエンジニアさんがたくさんアドバイスをくれて、

自分が思い描いた以上の、豪華なサウンドになったと思います!


レコーディングメンバーと ※左から
芹澤薫樹(b), 私, ゆうき(vo) from ダイナマイトしゃかりきサ〜カス
notch(perc), 阿部篤志(pf)



メインボーカルとコーラスを歌ってくれた
ダイナマイトしゃかりきサ〜カスの皆さんと※左から
KWANI, ゆうき, 私, たろう


今回CD化にあたり、自分の想いを全てにのせようと思ったので、

絢子さんの言葉も一部借りながら、

自分でもう一度詞を書き直しました。



作詞!これがもう本当に大変だった(笑)




歌もの、コーラスアレンジ、ストリングスアレンジ、

というのも初めての挑戦ばかりでしたが、

いままでの経験からなんとかアレンジひねり出しました。


このあたりは、宮川彬良さんとお仕事させていただき、

そのアレンジを身近に感じられたことがとても大きかったです。



ちなみにTempus Fugitやすみれいこ、

普段のライブの山本玲子の音楽とは全く違います(笑)



さくらのうたは、JAZZではないです。歌モノです。



今回は、どちらかというと作曲家として作品を作ったつもりです。

あ、でも今回の為に

この曲のJAZZアレンジバージョンも作り、収録していますので、

原曲との違いなども楽しんでいただけるかと思います。



定価は1,296円(税込)。

現在、販売は手売りのみですが、

ネットでお買い求めいただけるような手段を考え中です。


8/9以降は持ち歩きますので、

是非お声掛けくださいね!


2011年4月、桜並木の下で。
12:50 レコーディング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示