FC2ブログ

3.11

あれこれ
03 /11 2018
3/10夜遅く、

書類を整理していたらたまたま出てきた、

ある一通の手紙を読み返していました。




"この曲をコンサートで聴いて、

春に亡くした母との大事な時間を思い出せました。

そして優しい母を、再びそばで感じた日になりました。




ありがとう。"



と、とても丁寧な優しい字で書かれたもの。





2011年の震災直後は、音楽って非力だな、、、


と思ったけれど、

震災がきっかけで、この歌を作ってから、


色々な人がこの歌から何かを感じてくれたり、

大事な人の事を思い出す時間になったり、

元気になってくれたり、

人と人が繋がったりしてくれて、




音楽は非力じゃない。

自分は自分のやれる事をやろう。




と、思って




ふと日付を見たら




3月11日になっていました。





それぞれの想いがある日、





そして2018年の今日、


皆さんにとって、



素敵な日になりますように。




コメント

非公開コメント

山本玲子

ビブラフォン奏者、作曲家。

東京音楽大学卒業後、バークリー音楽大学を卒業。

美しい旋律を紡ぎ出す作曲家としてのセンスも持ち合わせつつ、その透明感のある音色と、様々なジャンルを弾きこなすヴィブラフォン奏者として、都内を中心にスタジオワークからライブまで多岐に渡って活動している。

主な共演者は、ロン・カーター(b),寺井尚子(vln), 宮川彬良(p,作編曲家), 山下洋輔(p)など。寺島レコードよりリーダーアルバム『Tempus Fugit』、『Wilton's Mood』が発売中。

◆homepage
◆twitter
"さくらのうた"CD販売ショップ