FC2ブログ

もう明日

スケジュール
07 /02 2010
ワールドカップサッカーでは
サムライブルー日本、素晴らしかったですね!!


次の日仕事だろうが可能な限り
サッカー中継はナマでテレビ観戦っ


本当に、今回のワールドカップは
たくさんの感動をもらいましたね



さて、そんな岡田ジャパンから勇気をもらって
気合いを入れて、明日こちらのコンサートにのぞみます!




Cross Tone Concert Vol.1

 『ピアノと鍵盤打楽器の饗宴』


●日にち:2010年7月2日

●ところ:彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

●チケット:全席自由・1800円
(当日券(同額)販売18時~)
●開場:18時半~

●開演:19時~

●出演者:四ツ谷 春香(ピアノ)、山口 幸恵(ピアノ)
      
      山本 玲子(ヴィブラフォン)、ゲスト:高野 綾(マリンバ)☆高は旧字


<曲目>

(マリンバとビブラフォン)
コッペル:Toccata

(ヴィブラフォンとピアノのための)
山本玲子:Horizon Blue

(ピアノソロ)
ショパン:スケルツォ第3番 op.39

(連弾)
ガーシュイン:I Got Rhythm

(全員で)
サン・サーンス:動物の謝肉祭 より抜粋 ほか





あちこちで、日本のサッカーは
"チームプレー"のサッカーと言っていますが、

音楽だって、"チームプレー"すなわち

"アンサンブル"

が、とっても大事。



今回の岡田ジャパンの、誰か一人でも欠けてたら
こうした結果が生まれなかったかもしれない、

というように、

このメンバー誰か一人がいなくても、
この演奏は生まれない、

ということが多いにあるのです。




このメンバーでこの日に聴けるアンサンブルは
たった一度だけのもの。





ぜひぜひ、足をお運び下さい








っ、て前日かよ


というツッコミは今の所承っておりません(笑)

コメント

非公開コメント

山本玲子

ビブラフォン奏者、作曲家。

東京音楽大学卒業後、バークリー音楽大学を卒業。

美しい旋律を紡ぎ出す作曲家としてのセンスも持ち合わせつつ、その透明感のある音色と、様々なジャンルを弾きこなすヴィブラフォン奏者として、都内を中心にスタジオワークからライブまで多岐に渡って活動している。

主な共演者は、ロン・カーター(b),寺井尚子(vln), 宮川彬良(p,作編曲家), 山下洋輔(p)など。寺島レコードよりリーダーアルバム『Tempus Fugit』、『Wilton's Mood』が発売中。

◆homepage
◆twitter
"さくらのうた"CD販売ショップ