FC2ブログ

あまりに楽しかったので…

ライブ
02 /05 2011

続けての更新です


日にち変わって昨日になりますが、
大泉学園"in F"にてピアノの栗林すみれさんと
デュオしてきました♪


なんといっても、今回一緒に演奏する機会を作って下さった
インエフのマスターには本当に感謝です。

曲目や演奏すべてにおいて、
お互いの感性がここまでピッタリあうのは
なかなか無いです



さらに最高の状態のピアノとヴィブラフォンの音色の重なりは
(自分で言うのも何ですが、笑)
本当に透き通る様な音と広がりをみせて
演奏しながら感動しちゃいました


いや、ホントに楽器の状態というのは
本当に演奏を左右するんです。

そういう意味でも、最高のステージでした。


栗林さんとは、また3/10に同じお店で
今度はパーカッション(本当はドラマー)の
川島佑介さんを向かえてのトリオで演奏します。


ふふふー
これまた楽しくなりそう♪

是非チェックして下さいね!



さて、写真は今日、ベースで一曲参戦して頂いた
インエフマスター佐藤さんとすみれ嬢

インエフ2/4



コメント

非公開コメント

山本玲子

ビブラフォン奏者、作曲家。

東京音楽大学卒業後、バークリー音楽大学を卒業。

美しい旋律を紡ぎ出す作曲家としてのセンスも持ち合わせつつ、その透明感のある音色と、様々なジャンルを弾きこなすヴィブラフォン奏者として、都内を中心にスタジオワークからライブまで多岐に渡って活動している。

主な共演者は、ロン・カーター(b),寺井尚子(vln), 宮川彬良(p,作編曲家), 山下洋輔(p)など。寺島レコードよりリーダーアルバム『Tempus Fugit』、『Wilton's Mood』が発売中。

◆homepage
◆twitter
"さくらのうた"CD販売ショップ