FC2ブログ

"あったかい"の連鎖を。

あれこれ
03 /17 2011
まず、東北地方太平洋沖地震により被害に遭われた方々に、

心よりお見舞い申し上げます。



…こんな簡単な文章では色んな思いは伝えきれないけれど。




日本では今考えられない様な事態に直面している。




ネットでは、良くも悪くも色んな情報が溢れ、

地震直後は瓦礫や津波の映像ばかり。

いまは原発の放射能汚染の話で持ち切り。


そういう所から小さな不安が生まれ

やがて食料の買い占め、ガソリンの買い占めに

繋がる負の連鎖が生まれる。



俯瞰で見ると、

どうして日本てこんなに自分勝手なんだろうと思ってしまうけど、



個人の行動の素晴らしさを伝える沢山のニュースや

心温まるつぶやき、海外からの応援などを見ると




日本人っていいなーと心から思いました。




自分の実感としても些細な事ですが、

車を運転していて、今までは殺伐としていた交通上のやりとりが

地震後の道路ではちょっとした譲り合いすぐが生まれ、

その際にはちゃんと手を上げたり、会釈してくれたりと

対車ではなく対人としてコミュニケーションを取れた気がします。




きっとちょっと忘れていたのかもしれませんね。


こういった思いやりが。




下のリンク先のつぶやきは、そんな思いやりや

人のあったかさの集まりだと思います。


私は読みながら涙してしまいました。



地震発生後、Twitterで投稿された心に残るつぶやき



是非こういう事が起こっている事も知って


正の連鎖が生まれてくれたら、と切に願います。



ただ時に思いやりが行き過ぎてしまうと

逆に被災地に迷惑をかける事にも繋がるので

何か行動を起こしたい人は、

いまいちど考えて、

それは本当にいま自分がやるべき事か考えていきましょう。



具体的にどういう事が出来るか、どういう事が不必要かは、

それこそテレビやラジオ、インターネットに

沢山の情報がありますしね。




私も親戚が仙台で避難所暮らしをしているので

手伝えるものならすぐにでも飛んで行ってやりたいですが

いま自分が行ったり物を送ったりするのは大きな迷惑。


もっと時間が経っていつか自分の力が本当に役に立つ時に

お手伝いが出来たらと思っています。





さて今日は、どちらかというと
自分の気持ちの記録的なブログですね。
こんな長々とお付き合い頂きありがとうございました。


とにかくやるっきゃないのです。



頑張ろう!!

コメント

非公開コメント

No title

頑張ろう~(^O^)/

No title

がんばろう!

山本玲子

ビブラフォン奏者、作曲家。

東京音楽大学卒業後、バークリー音楽大学を卒業。

美しい旋律を紡ぎ出す作曲家としてのセンスも持ち合わせつつ、その透明感のある音色と、様々なジャンルを弾きこなすヴィブラフォン奏者として、都内を中心にスタジオワークからライブまで多岐に渡って活動している。

主な共演者は、ロン・カーター(b),寺井尚子(vln), 宮川彬良(p,作編曲家), 山下洋輔(p)など。寺島レコードよりリーダーアルバム『Tempus Fugit』、『Wilton's Mood』が発売中。

◆homepage
◆twitter
"さくらのうた"CD販売ショップ