FC2ブログ

徒然。

ライブ
02 /21 2012
突然ですが、
私は、ヴィブラフォンの音っていいよねーって言われるのが、
とても嬉しいです


お客様から言って頂くのはもちろん。


ここにこんなvibの音を入れるイメージなんだよね、と
vibのサウンドを必要としてくれるバンド仲間達が、
周りに沢山いてくれるのもとても恵まれていると思います。


どのバンドもやりがいがあって、
そのバンドで求めている音があって、
そのイメージに応えられるように日々精進せねばと思う日々。


今年は、まだ短いvibist人生ですが、
大事な節目を迎えそうなので、
まずそれに向けて


体を鍛えないと!



ってそこかい!
なんて言わずにね


結構vibistって体力勝負なので。




さて、話は変わって


去年参加した、"翔歌の会"の関係で、
とあるパーティで演奏してきました!


翔歌の会では、おもに童謡をジャズやボサノバなどに
アレンジしたものを演奏するのですが、

そこでご一緒した歌手の大至さん、
なんと、元お相撲さん!


大至さんは相撲甚句の名手で、
実際にその甚句も会場で披露されていましたが、

なんで今までこんな良い文化を知らなかったんだろうと思うぐらい
相撲甚句、素晴らしいものでした!



皆さんも、もし相撲甚句に触れる機会がありましたら是非!

大至さんの歌声も素晴らしく、
またご一緒する機会が楽しみです☆

写真は、翔歌の会のプロデューサーと大至さんと、
一緒に共演したミュージシャンの皆さん。

コメント

非公開コメント

山本玲子

ビブラフォン奏者、作曲家。

東京音楽大学卒業後、バークリー音楽大学を卒業。

美しい旋律を紡ぎ出す作曲家としてのセンスも持ち合わせつつ、その透明感のある音色と、様々なジャンルを弾きこなすヴィブラフォン奏者として、都内を中心にスタジオワークからライブまで多岐に渡って活動している。

主な共演者は、ロン・カーター(b),寺井尚子(vln), 宮川彬良(p,作編曲家), 山下洋輔(p)など。寺島レコードよりリーダーアルバム『Tempus Fugit』、『Wilton's Mood』が発売中。

◆homepage
◆twitter
"さくらのうた"CD販売ショップ